「探偵学校の比較Information」

探偵学校の情報をまとめています。探偵学校の受講の種類など解説したいと思います。

探偵学校に入校を考えているのなら、まずは探偵学校の違いを知ることが必要です

料金や学び方、学習内容など探偵学校を運営している母体によって考え方は様々で、事前によく調べてから決めなくてはなりません。自身のなりたい探偵像に近づくためには、どの様な学校を選べばよいのか、まずは学習内容や全ての講義が終わった後、どのような道があるのかなどを調べておく必要があります。
学習内容を例にあげると、探偵の関連する法律についてばかり講義を行い、実際の調査に役立つ知識はほとんど教えてくれない。そんなところも中にはあるようです。もちろん、探偵に関わる法律を知っておくことは調査を行う上で必要ですが、法律だけを知っていても、調査に必要なテクニックにつながるわけではありません。

それでは探偵学校と、自主学習の違いとはどんなモノがあるか挙げてみましょう。

■探偵学校
講師(探偵、または調査員)が存在する。
複数の人間と一緒に講義を受けることもある。
勉強する範囲が学校によって違う。
交通費などの費用が掛かる。

■自主学習
自分のページで勉強が出来る。
講師が不在なので、わからない場所がそのままになってしまう。
複数の教材を使って勉強が出来る。
実地での実習が難しい。

といった違いがあります。

探偵学校を選ぶ前に
探偵学校に入りたい。探偵について学びたいと考えている人は、探偵の仕事で使っている「探偵調査のテクニック」を学ぶために、探偵学校を探しているはず。ですが、探偵学校を開校している企業や団体の方針によって、行われる講義の内容は様々です。
探偵学校は「学校」と世の中で広く呼ばれていますが、学校法人などが経営を行っているわけではありません。一般的な学校・専門学校とは異なり、習い事や塾に近い存在だということを知っておきましょう。
習い事に近いわけですから、当然教える内容に規定はなく、開講しているところの方向性によって、自由に講義内容は設定できてしまいます。ですから入校する前に、本当に自分の望んでいるような講義内容が受講できるのかを充分確認することが大切です。

探偵学校へ行って、探偵資格が取れるわけではありません。
探偵学校はあくまで知識やスキルを実につける場所です。離婚カウンセラーの様な資格取得ができるというわけではありません。底点を認識しておくことが必要です。

もちろん、入校してもらうからには、しっかりと知識を身につけてもらおうと考え、内容の充実した探偵学校もあります。
探偵への就職を考えるコースや独立開業コースなどを設置している学校もあります。
探偵事務所の運営している探偵学校であれば、講座終了後、開講していた探偵事務所への就職ができるといったところも実際あるようです。また探偵学校に興味はなかったけれど、探偵事務所の求人に応募したらその探偵事務所の運営している探偵学校に入校し、講座を完了してから採用というところもあるようです。

探偵学校を選ぶ際にはどんなことを学びたいのかをよく考え、テキストサンプルの取り寄せや、講義内容についての質問など、ピックアップしている学校の詳細情報を入手する事が必要です。
なぜなら、「通所で学ぶ探偵学校だから内容は充実している。」また「通信教育の様に通所の依頼ないところだから、学べるレベルや内容が低い。」といったことはなく、あくまで運営している企業や事務所の方向性や考え方によって、教えられる内容が大きく変わってくるからです。
どんなことを学びたいのか。自身の中で探偵についてある程度勉強してから、探偵学校は選んだ方がよさそうです。

探偵Information
職業訓練と専門学校
職業訓練と専門学校についてのYahooカテゴリです。デザインやマスコミなどいろんな専門学校が集まっています。

探偵学校とは
探偵学校についての情報が掲載されています。区分などの情報が解説されています。

探偵
探偵の調査記述を学ぶためのオンラインによる通信講座がある探偵事務所です。
探偵の調査では、暗視カメラや望遠カメラなど、探偵業界でも高性能な機材をとりそろえている探偵です。

探偵の教え
いざとなった時の探偵の利用方法などが解説されています。自分の身に何かが起きた時の知恵のために

興信所の依頼料金Research
興信所に依頼する時に注意したい点が解説されています。


Copyright (C) 探偵学校の比較Information